未経験歓迎の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? 看護師 未経験の記事一覧

看護師を未経験の30代は結構多い?

看護師を未経験の30代って多いのでしょうか?

未経験で30代ということは、社会人を経験した上で専門学校に通ったということになりますよね。

社会人を経験した未経験の30代の看護師がどのような職場を選択したらいいかを説明します。

看護師の未経験は30代から選択肢が少なくなっていく?

看護師の未経験は30代から選択肢が少なくなっていく傾向があります。これは、30代から新しい仕事を覚えていくことが、なかなか難しいだろう、というのがあります。

そして、看護師の仕事となると、やはり体力的な面での心配もあります。

慣れている仕事に関しては、多少体力的な面で落ちていても大丈夫ですが、未経験となると精神的な面での疲れもありますので、仕事についていくのが大変なのです。

つまり30代の未経験というのは、採用側からしても長く続けてくれる人材を探す上で、リスクがあると言えますね。

このリスクが大きい職場では、積極的な採用がないことが多いです。例えば、大学病院や公的な病院ですね。他にも総合病院なども該当します。

病院はどういった看護師を採用したいかというと、長く続けることができる看護師です。最低限のことのようで、最も難しいことだと言えます。

病院にとって、長く続けることができる看護師を採用するためには、無理なく仕事を覚えることができ、ある程度満足した状態で仕事をして貰える看護師を探す事がベストと言えます。

未経験の30代を大学病院や公的な病院などが採用すると、結果的には充実した仕事ができるようになるかもしれませんが、その前に研修で潰れてしまうことがあります。

未経験に対して年齢制限があるというのは、その職場に馴染みやすい、そして長い期間働いてくれる可能性が高い、という看護師を見極める指標の1つなのです。

看護師は未経験でも30代なら大丈夫?

看護師は未経験でも30代なら大丈夫、というケースが結構あります。上記では、看護師未経験の場合、30代であると大学病院などに関しては制限があると述べました。

しかし、看護師の未経験というのは他のケースもあり、看護師の経験はあるが業態や診療科目の経験がない、というのもあります。

病院であれば比較的問題なく採用されるケースですが、クリニックなどで言うと、少し採用されにくくなる可能性があります。

例えば、美容クリニックなどがありますね。美容クリニックは出来るだけ20代で勤務を開始することが望ましいのですが、それでも30代であれば十分に採用される可能性はあります。

看護師が新しいことにチャレンジする時に、20代、30代、40代、それ以降とありますが、各々の分野において未経験からのスタートが最も適正な時期、というものがあります。

例えば、救急外来であれば20代、一般クリニックであれば30代、療養型病院であれば40代、などです。

その中で、30代なら大丈夫、というものは何なのかを考え、いろいろなことを経験したいのであれば、30代なら大丈夫なことからスタートするのも良いかもしれません。

看護師が未経験の30代である時に気をつけることは?

看護師が未経験な30代であった時に、気をつけることにはどういったことがあるのでしょうか?

看護師が未経験な30代であった時に、まずは自分自身のできることとできないことを明確にしておくことが大切です。

30代であっても看護師未経験、もしくは未経験分野の仕事であれば、当然ながら研修が発生します。

看護師未経験であれば、一から仕事を教えてもらうことになりますが、未経験分野というケースであれば、採用側もどういったことを研修で教えていけば良いかを悩みます。

そして、分からないことを教えてもらわないまま仕事を続けることになると、後でこんなことも知らなかったの?となってしまいます。

意思の疎通を図っていくためにも、あなた自身の経験の中で、どういったことができて、どういったことは経験がない、というのを最初に隠さずに伝えるようにしましょう。

そして、未経験の30代を快く迎え入れてくれる職場を探したい時に、看護師転職支援サイトを活用することをお勧めします。

求人サイトの求人だと、未経験者歓迎、となっていても、本当は経験者を採用したいというケースがあります。

しかし、看護師転職支援サイトでは、転職コンサルタントがしっかりと確認をしてくれますので、面接もスムーズに進むことでしょう。

未経験者歓迎の求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    未経験者歓迎の求人なら看護roo!が一番のオススメです。対応エリアは関東・関西・東海のみですが、あなたが未経験で不安に感じている部分を強力にサポートしてくれます!

このページの先頭へ