未経験歓迎の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? 看護師 未経験の記事一覧

看護師が未経験で志望動機を書くときに注意することは?

看護師が未経験で志望動機を書くときに、どういったことに注意すると良いのでしょうか?

この場合の志望動機は、未経験でなぜ志望したのかを伝えるツールとして、重要な意味合いを持ちます。

看護師が未経験で志望動機を書くときの心構え

看護師が未経験で志望動機を書くときの心構えは、どういったことが重要なのでしょうか?

そもそも看護師が未経験で志望動機が重要になるのは、どういったシチュエーションなのでしょうか?

まずはそこから説明します。

看護師が未経験で志望動機が重要になるのは、例えば病院からクリニックへ転職する時などの業態を変更する時と、内科から眼科に転職するなどの診療科目を変更する時が多いです。

というのも、こういったケースの時には、面接官から質問が出てくるためです。なぜ病院からクリニックである当院を志望したか、当然ながら知りたいですよね。

そして、その内容によって採用するかどうかを決定することもあります。合格を決定するケースが多いとは言えませんが、不合格を決定するケースは案外多いのです。

例えば、志望動機で「賞与が高いから」という回答があった時に、あなたが面接官であればどう思いますか?

まず採用しないでしょう。こういった理由になると、じゃあ賞与が安くなったら退職するの?となってしまうためです。

つまり、志望動機の心構えとして大切なのは、面接官が納得するものを用意することです。

言い方を変えると、他でもいいんじゃないの?と思われないものを用意することが大切なのです。

看護師が未経験で志望動機が大切なケース

看護師が未経験で志望動機が大切なケースはどういった時でしょうか?

最も志望動機が大切なケースというのは、ガラッと仕事内容が変わる転職をするときです。

例えば、病院から未経験の美容クリニックであったり、急性期病院から未経験のデイサービスなどもそうですね。

面接官でなくても、普通に一般の人が聞いた時でも、何でそういった転職をするのだろう?と疑問に思うようなケースで志望動機が大切になります。

ただ、面接官は多くの看護師の採用を行っているため、ある程度は分かっています。

先程の例であれば、急性期病院からデイサービスであれば、残業が少ない職場に転職したい、夜勤ができない状況になった、などをイメージします。

ということは、良いことを並べても面接官は嘘だろうと思ってしまうとも言えます。しかし、本当のことを言っても印象が悪くなりますよね。

残業が少ない職場で働きたくて御社を志望しました、と志望動機を述べられると、うちはそんなに残業は少なくないですよ、とついつい言いたくなってしまいます。

少なくとも私だったらそう答えるでしょう。あなただったらどうですか?

となると、志望動機は本来の理由とは別の部分で用意するか、もしくは言い方を考えるかですね。

例えば、本当は残業が少ない職場に転職したかった、という志望動機ですが、未経験ですがずっと前からデイサービスでの仕事に興味がありました、と答えて、興味がある部分を述べるというのも1つです。

興味があったことが本当であれば、面接官もそれ以上は何も言いません。それは答えている時の雰囲気で大体分かるものです。

看護師が未経験でも志望動機が大切でないケース

看護師が未経験でも志望動機が大切でないケースはあるのでしょうか?

基本的に未経験となると志望動機は重要視されます。しかし、そこまで気にされないケースもあるのです。

最も多いのが、不足している職場ですね。病院の病棟などが該当します。

特に地域密着型の急性期病院などの一般病棟は、看護師としての経験があれば、病院未経験や診療科目未経験などは気にしないことがあります。

ひどいケースになると、面接の第一声が「いつから来れる?」です。面接が必要ないのではないかと言える状況ですよね。

よって、志望動機というのは未経験であっても必要なケースとそうでないケースがあることを覚えておきましょう。

そして、必要なケースの時には、出来るだけ事前準備をしっかりと行っておくことが大切です。その手助けになるのが、看護師転職支援サイトです。

面接でどういった質問が多いかなどを教えてくれますので、対策がしやすくなります。不安な方は上手に活用しましょう。

未経験者歓迎の求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    未経験者歓迎の求人なら看護roo!が一番のオススメです。対応エリアは関東・関西・東海のみですが、あなたが未経験で不安に感じている部分を強力にサポートしてくれます!

このページの先頭へ