未経験歓迎の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? 看護師 未経験の記事一覧

看護師が未経験で採用されるパターンってあるの?

看護師が未経験で採用されるパターンはあるのでしょうか?

基本的には未経験というとハードルが高いように感じるものですが、そうでもないパターンもあります。

看護師が未経験でも採用されるパターンは?

看護師が未経験でも採用されるパターンはどのようなものがあるのでしょうか?

看護師の未経験というのはいろいろと種類があり、その種類を見ていくことが大切です。

簡単に種類を挙げると、看護師未経験(新卒同様)、業態未経験、診療科目未経験、業態&診療科目未経験です。

この中で採用が難しい順に並べると、看護師未経験、業態&診療科目未経験、業態経験未経験=診療科目未経験といった感じですね。

そして、未経験でも採用されるパターンとしては、一応全て採用される可能性が低くはありません。ただ、採用されるための条件があります。

看護師未経験の場合は、新卒の受け入れ態勢がしっかりとしているところが最有力候補になります。基本的に新卒として採用されるためです。

業態&診療科目未経験の場合は、即戦力でなくても構わない状況にある職場であることが重要です。

業態&診療科目の経験がないとなると、職場の雰囲気に慣れながら仕事を覚えていかなくてはいけないとなってしまい、すぐには仕事が出来ないケースが多いです。

戦力となるまでにある程度の期間の猶予をもらえる職場が、採用されやすいということになります。

最後に業態、もしくは診療科目未経験の看護師は、特に問題なく採用されるケースが多いです。採用側は即戦力として期待して採用するケースがほとんどですね。

ただ、言い方を変えると、即戦力にならなかった場合が問題です。病院ではあまり雇用契約の解除はないですが、クリニック等であれば雇用契約の解除もありえます。

それを比較的簡単に行うために、試用期間を設けているわけですから。この試用期間についても、知っておいた方が良いと思いますので、次で説明します。

看護師が未経験で採用された後の試用期間ってどうなの?

看護師が未経験で採用された後に気になるのが、試用期間の存在ですよね。病院でもクリニックでも介護施設でも、試用期間を設けているところは多いです。

この試用期間というのは、様々な意味合いがありますが、未経験の看護師が気になるのは、仕事ができなかった時に雇用契約の解除があるのではないか、ということです。

実際に雇用契約を解除されるというケースもありますが、これは期待値と実際の仕事レベルがあまりにもかけ離れている場合に多いです。

そして、その原因は未経験で面接を受けた看護師自身にも問題があるケースが多いのです。仕方ない面もありますけどね。

例えば、あなたが業態&診療科目未経験で面接を受けた時に、「○○はできますか?」と面接官から質問があったとします。

全くできないことであれば、自信がないなどといった回答になると思いますが、何とかなるんじゃないの、と思える範囲のものであれば、大丈夫です、といった回答をすることがあります。

この時に、採用側は即戦力として○○ができる人物、として採用することがあるのです。当然ですが、それが入職後にできないとなると、採用側からしても話が違うとなります。

この期待値とのギャップが大きいほど、未経験で採用してもらった後で試用期間での雇用契約解除に繋がります。

看護師が未経験で採用してもらう時に大切なことは?

看護師が未経験で採用してもらう時に大切なのは、どういったことでしょうか?

上記で述べたように、期待値と実際のギャップが大きすぎると早期退職に繋がると言えます。

ということは、身の丈にあった職場を選択することが最も重要なことと言えます。

言い方を変えると、自分を大きく見せないと採用してもらえないのであれば、未経験ではなくなった後に再度チャレンジした方が良いということです。

未経験で採用面接に臨み、仮に運良く採用されたとしても、本来採用されることが目的ではなく、その後仕事をしていくことが目的なはずです。

最初の時点で、あなたは未経験なのに採用側は経験者を求めている、そういった場合には、スパッと諦めて別の職場を選択する方が良いです。

こういったボタンの掛け違いにならないために、採用側がどういった看護師を求めているかは、看護師転職支援サイトが把握していますので、上手く活用してみてくださいね。

未経験者歓迎の求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    未経験者歓迎の求人なら看護roo!が一番のオススメです。対応エリアは関東・関西・東海のみですが、あなたが未経験で不安に感じている部分を強力にサポートしてくれます!

このページの先頭へ