未経験歓迎の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? 看護師 未経験の記事一覧

看護師が既卒で未経験ってどういった状況なの?

看護師が既卒で未経験というのは、どういった状況なのでしょうか?

看護師の場合、既卒であっても未経験であるというケースが幾通りもあります。どういったケースなのかを紹介します。

看護師が既卒で未経験なのは実習のせい?

看護師が既卒で未経験というのには、様々なパターンがあります。その中には看護師免許は取得しているけど、看護師としての経験がないというパターンも存在します。

傍から見るともったいない、という気がすると思いますが、ではなぜそういったことが起きるのでしょうか?ここで取り上げるということは、そう珍しいことではないですから。

看護師は国家資格である看護師免許を試験に合格して取得するのですが、その前に実習にあります。

病院で様々な部署を経験してみるケースがほとんどですね。そして、その中で挫折を味わう方も多いです。

もちろん、この時は未経験なだけでなく看護師免許もない状態です。つまり、実習生として看護助手として仕事を手伝う形になります。

看護業務を行うことはないわけですが、それでも看護師がどういった業務を行っているかは、実際に肌で感じることができます。

その時に、自分にはできない、と感じてしまう方がいます。

これは看護師が仕事をしている風景を見てというケースもあれば、実際に実習生の指導を担当する看護師から叱られた、というケースもあります。

実際に、実習を経験したあとに休学や退学をする看護学生も、そう珍しい話ではないのです。

その中で何とか卒業し看護師免許も取得したが、どうしても看護師として働く気にならない、という方が、既卒で看護師未経験となっていると言えます。

他にも看護学校卒業後すぐに結婚など、考えられる理由はありますが、最も多いのが実習による挫折ですね。

看護師は既卒で未経験になりたがる?

看護師は既卒で未経験になりたがるところがあります。これはどういうことかというと、単刀直入に言うとプリセプターや指導係になりたくないためです。

普通に勤続していくと、大体3年目くらいにプリセプターになります。そして、もっと長く勤務すると、教育や指導係になっていくこともあります。

プリセプターは非常に責任重大ですし、ストレスが溜るようです。あなたも経験されたことがあるかもしれませんね。

近年では数年で考え方が大きく変わってくるケースも多く、プリセプターとプリセプティーは数歳の違いのケースが多いですが、それでも考えが理解できないことも増えています。

また、不景気な時代になると、看護師を志望する社会人が増えます。求人が多く仕事に困らないためです。

その結果、プリセプターとして40歳のプリセプティーを担当することもあるわけです。

年齢が全てではありませんが、年上のプリセプティーには気を遣う上に教えるのも難しいのが現実です。

こういった事情がある中で、プリセプターになりたくないということで、既卒で看護師の経験はあるけども、未経験の業態や診療科目を選択する看護師が増えているのです。

看護師が既卒で未経験になる可能性は誰にでもありうる?

看護師が既卒で未経験にある可能性は誰にでもあります。

というのも、40代、50代でも普通に転職をする方がいますし、その時に未経験の業態や診療科目を選択することもあるためです。

中には、病院の看護部長を定年退職したあと、介護施設で勤務する方もいたりします。これも一種の既卒の未経験ですよね。

看護師は何歳になっても、未経験領域のチャレンジを行うことができる資格です。

例えば20代は急性期病院で30代でクリニック、40代で療養型病院で50代で介護施設、60代で在宅、といった働き方もできますよね。

これも、常に既卒だけども未経験領域に常にチャレンジしていることになります。

こういったチャレンジをどんどん行っていきたい看護師は、看護師転職支援サイトを利用すると良いでしょう。

看護師の求人自体は多いので、求人探しが目的だけであれば、看護師転職支援サイトを利用する必要はないかもしれません。

しかし、あなた自身のその時の希望にどういった業態が合っているのかを判断するためには、転職コンサルタントからの情報が有益なものになります。

便利なサービスは積極的に活用していきましょう。

未経験者歓迎の求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    未経験者歓迎の求人なら看護roo!が一番のオススメです。対応エリアは関東・関西・東海のみですが、あなたが未経験で不安に感じている部分を強力にサポートしてくれます!

このページの先頭へ