未経験歓迎の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? 看護師 未経験の記事一覧

手術室の看護師に未経験からなるためには?

手術室の看護師に未経験からなることはできます。それは手術室の中途採用もありますし、当然新卒採用もあるためです。

しかし、未経験だと難しいケースもあります。各々について説明していきます。

手術室の看護師に未経験からチャレンジするにはどういった病院がいいの?

手術室の看護師に未経験からチャレンジするには、どういった病院がいいのでしょうか?

もともと手術室は特殊な部署であるため、経験者が少ないとも言えます。となると、手術室未経験で手術室を希望する看護師は多いはずですよね。

実際に20代は例えば一般病棟から手術室、救急外来から手術室というケースも少なくありません。

そして、こういった看護師の多くは、もともと手術室で勤務したかったのです。

看護師は新卒の際に、配属先を選択できないところが多いです。つまり、病院主導で勝手に配属先を決められてしまうのです。

一応希望は聞いてくれるところもあるそうですが、希望通りの配属先になることは少ないですね。

ということは、もともと手術室を希望していた看護師が病棟などで勤務している可能性は結構高いと言えます。

よって、20代の看護師が手術室未経験で希望するケースというのは、新卒で就職した病院の次の病院で、ということになります。

つまり、2箇所目の就職先ということです。どういった病院を選択するケースが多いかというと、地域密着型の急性期病院や総合病院ですね。

地域密着型の急性期病院や総合病院は、大学病院などと比べると救急搬入件数が少ないことが多いため、緊急オペが少なく、残業や夜間や休日の呼び出しが少ないのが理由です。

高度な手術のオペ介助につきたいという気持ちもありますが、大学病院などで勤務していた看護師であれば尚更、大学病院の環境で手術室の勤務はきついと考えます。

また、もう1つ理由があり、それは手術室自体の中途採用の求人が、大学病院や公的な病院に少ないのです。

中途採用は即戦力が必要な時くらいに考えているところが多く、手術室未経験者は新卒だけで十分となりがちです。

よって、自然と地域密着型の急性期病院や総合病院が選択肢として挙がってきます。

手術室を看護師が未経験で希望するときの注意点ってあるの?

手術室を看護師が未経験で希望するときの注意点ってどういったことになるのでしょうか?

上記でも説明したように、手術室を看護師が未経験で希望するケース自体は、それ程珍しいことではありません。

よって、いろいろなケースがあり、注意点も多いことが予想されますよね。

まず、手術室未経験の看護師は、自分自身のオペ看像としてどういったものをイメージしているかによって異なります。

特に、緊急オペに対応している姿なのか、それとも事前準備をしっかりと行った上での手術なのか、この違いは案外大きいですね。

そして、メインであるオペの診療科目や施術内容なども把握しておく方が良いですね。

極端な話、あなた自身が興味のない分野のオペばかり行っていると、間違いなく不満を感じていきます。

こういったイメージの部分は、実は中途採用、つまり看護師経験はあるが手術室は未経験である看護師に、入職してみると違っていたというケースが多いのです。

その前に、新卒の場合はあまりイメージがないため、ついていけるかどうかが最も大切なポイントになりがちですが。

看護師が経験を積むことは良いことですが、その経験が考えさせることも多いのです。

手術室の看護師は未経験でも結局のところ問題なく採用されるの?

手術室の看護師は未経験でも結局のところは問題なく採用されるのでしょうか?

結論としては、未経験でも可能な求人であれば、全く問題はありません。

そして、手術室未経験であれば、地域密着型の急性期病院や総合病院を選択するのがベストです。その理由は上記で述べた通りです。

ただ、そうでない病院、例えば大学病院や公的病院の手術室の求人に手術室未経験で応募したいというのは、なかなか難しいです。

求人件数が非常に少なくなっているためです。もし、未経験でも応募できる求人が出てきた時には、即応募することが求められます。

タイムリーに求人情報を把握するためには、看護師転職支援サイトを活用すると良いですね。

未経験者歓迎の求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    未経験者歓迎の求人なら看護roo!が一番のオススメです。対応エリアは関東・関西・東海のみですが、あなたが未経験で不安に感じている部分を強力にサポートしてくれます!

このページの先頭へ